2012年05月23日

純炭 きよら

純炭 きよら 準住人の違い

(公式サイトからの引用になります。)

ここから
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

3元素含有量が違う
きよらの原材料であるダイエタリーカーボン純炭は従来の竹炭に比べて元素含有量がはるかに少量です。
腎臓の働きが弱っていて、カリウムやリンの摂取量が制限されている方でも安心してご利用いただけます。

4表面構造が違う
竹炭や備長炭には巨大な孔が沢山あいていますが、ダイエタリーカーボン純炭粉末にはこの様な孔が開いていません。
また、ダイエタリーカーボン純炭粉末には鋭利な角がなく召し上がったときに粘膜を傷つける心配がありません。

消臭目的で使われる活性炭は沢山の孔を開けるために薬品や水蒸気を使った賦活化処理が行われますが、
ダイエタリーカーボン純炭粉末は賦活化処理を行っていないため、薬品残留の心配もありません


~~~~~~~~~~~~~~~~~~
純炭 きよら


posted by 純炭 きよら at 13:39| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。